専業主婦カードローンチョイス > カードローンの基礎知識 > 夫に内緒で借りれる!専業主婦のカードローンがバレない理由

夫に内緒で借りれる!専業主婦のカードローンがバレない理由


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

カードローンが誰にも知られずにこっそりお金を借りられるのは、理由があります。
逆に言えば、バレてしまうのにも理由があります。
カードローン会社も、借りる人が家族や周囲にバレたくないと感じていることはわかっているので、バレないように対処されているのです。

内緒で借りられる理由

旦那に内緒で借りられる理由

同意書不要

専業主婦でも消費者金融を利用する方法がないわけではありません。
それは配偶者貸し付けという制度を利用して融資を受けるやり方です。
配偶者との年収を合算して夫婦の収入として申し込みます。
そのため、必ず夫の同意書と収入証明が必要になるので夫に内緒で借りることができません。
配偶者貸付を受け付けている消費者金融が少ないことや、仮に受け付けている消費者金融があってもその審査や書類は煩雑で時間もかかります。

その点、専業主婦対象の銀行カードローンは銀行法のため、総量規制に関係ないので配偶者の同意書不要で申し込み可能です。
さらに専業主婦が借りられる限度額に対しては収入証明書類も不要です。

在籍確認

審査を受ける際に気になるのが在籍確認ではないでしょうか。
専業主婦は勤務先というものはないので、実質的には自宅や指定した携帯電話への連絡が在籍確認となります。

家族バレが心配な人も多いのですが、実際に電話をかけてくる審査担当者はカードローン会社名を名乗ったりはしないので安心です。
たいていは銀行名で電話をしてきますし、たとえ本人以外が電話を取っても、カードローンの借入に関することは一切口にしませんので心配無用です。

専業主婦の返済は夫の収入によるものですが、あくまでも妻本人の契約であるため、夫に申込みを連絡したり、夫の職場に夫の在籍確認をすることもないありません。

郵送物

次にポイントとなるのは郵送物です。
契約時に発行されるカードや契約書は自宅に郵送されるケースが一般的ですが、一部の銀行では郵送物がないところもあります。
書類郵送の際にも銀行カードローンでは銀行名の入った封筒が使用されるので、キャッシングを疑われる心配はありません。

カードなどの自宅への郵送物を避けたい人は、自動契約機に出向いて契約手続きとカード受け取りを行うとよいでしょう。
審査も済んでいれば自動契約機での処理は短時間ですみます。
カードを手にすればすぐに近くの提携ATMでキャッシングができます。

また実際の借入後に発生する利用明細が郵送される場合は契約時にストップしておくと安心です。
近年では紙ベースの明細書ではなく、パソコンやスマホでいつでも明細を管理できるWEB明細サービスの利用者が増えています。

絶対内緒にしたい時のポイント

内緒で借りるためのポイント
キャッシングバレを絶対に防ぎたい人のために、注意点があります。

返済に遅れない

カードや明細書の郵送物は止めることができても、利用中に何かしらの不都合や確認事項が生じた場合には直接連絡が来ることがあります。
特に延滞が続くと督促の電話やハガキが来たりするので、毎月の返済日に遅れないよう、日頃から借りすぎに注意して利用しましょう。

スマホの活用

インターネット申込はパソコンだけでなくスマホでも簡単に操作できるので、周囲に誰もいないタイミングを選んで自分の都合で手続きできます。
また在籍確認もスマホの電話番号にかけてもらうと安心です。

明細や残高の確認もスマホでOKなのでとても便利です。
自宅で共有のパソコンで申込みや借入などをしていると履歴でバレてしまう可能性もあります。
申込みから返済や残高の管理などは共有のパソコンを使用するよりはスマホを活用したほうが、うっかり履歴でバレてしまったなどのミスを減らすことができます。

財布や通帳に注意

生活を共にしている家族には、思わぬところで借入れがバレないとも限りません。
たとえば財布の中に入れているキャッシング用のカードを見られたり、通帳上でカードローンからの振込や引き落としの記載名義を見られた場合などが考えられます。

徹底的にバレたくないという人は、普段からの持ち物などにも気をつけて注意深く行動する必要があります。

専業主婦でも借りられるキャッシングカードローン

関連記事