専業主婦カードローンチョイス > カードローンの影響 > 専業主婦のカードローン利用が夫の信用情報に影響しない理由

専業主婦のカードローン利用が夫の信用情報に影響しない理由


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

個人信用情報機関に保管されている信用情報に記載されているのは本人の情報のみ。
妻なら妻の情報のみ、夫なら夫の情報のみとなり、家族・夫婦であってもそれは変わりません。

収入がない主婦がお金を借りるには主人に安定収入があることが条件。
専業主婦A子さんがどこの銀行カードローンから借入額がいくらあるのかはA子さんの個人信用情報には書いてありますが、配偶者であるB男さんの個人信用情報にA子さんの借り入れ情報や利用状況などは書かれていません。

カードローンの個人信用情報

また情報開示は自分の分のみとなり、夫が妻の情報開示を求めたとしても個人情報としては無関係なので見せてはもらえません。
配偶者や家族であっても他人扱い、自分以外の個人情報を確認することはできません。

夫が信用情報機関に自分の信用情報開示を求めたとしても、妻の借入がバレる心配はありませんので安心して下さい。

信用情報機関の役割

銀行カードローン申込み時に借入件数や借入総額を申込者が入力します。
その自己申告が本当に正しいかどうか、銀行側では判断できないため、信用情報機関に個人情報の照会(問い合わせ)をします。
これは消費者金融でもクレジットカードでも同様で、個人向けの融資では必ず照会されます。

信用情報を見ることで利用者の過去の利用履歴や返済実績がわかります。
借入審査で返済能力や限度額を決定する材料とされます。

どの金融業者の審査基準も、信用情報のみで判断しているわけではありません。
あくまでも判断材料の1つとして活用されています。

自動車ローンや住宅ローンの審査への影響は?

主婦の借り入れが将来申し込むかもしれないマイカーローンや住宅ローンの審査に影響することはありません。

専業主婦のカードローン借入の家族への影響

一般的に金額が大きい車や住宅購入のためのローンを組む時は配偶者の名義で申込みます。
無収入で自分に返済能力のない専業主婦が何百万・何千万も負担できないので、銀行ローンの契約者は夫になりますね。

金融機関の審査は「契約者本人」のみ。
妻は審査の対象外ですので、ローンがあり返済中でも全く問題ありません。

ローンの保証人になる場合は要注意

現在では少なくなっていますが、昔は夫が申込んだ住宅ローンの連帯保証人に専業主婦がなるように銀行の担当者から要請があるケースもありました。
銀行側の住宅ローン審査時に債務者(旦那)の信用が少し低い場合、妻を連帯債務者に設定することで夫婦で協力して返済させる効果を狙ってのことです。

この場合は妻も審査対象となり、信用情報照会の対象となります。
銀行ローンの返済を滞納していたり、過去の債務整理などの事故情報は金融会社にばれることに。
秘密にしておくことはできません。

そうなると債務者本人は審査に通っても、住宅ローンの審査にも通らず、旦那に自分の借入がバレる可能性があります。

しかし現在では専業主婦に保証人を求めることはほぼなくなっているので、心配する必要はありません。
専業主婦本人に収入がないとわかっているのに、保証人になってもらっても…ということです。
いずれにせよ、保証人にならなければ全く問題ありません。

配偶者の信用情報への影響

専業主婦でも借りれるカードローンで配偶者の信用情報に影響する場合もあります。
それは配偶者貸付という方法を利用した場合です。
配偶者貸付制度とは2人合わせた年収の三分の一まで借り入れが出来る制度で、消費者金融などは総量規制の対象なので専業主婦のみで借入れは無理なのでこの制度を利用しています。
この制度で借入れ返済の延滞などをした場合は申し込みをした本人だけではなく、配偶者側の信用情報にも延滞の記録が残る可能性があるので注意が必要です。
配偶者貸付を利用してキャッシングする場合も、金利と借入合計額を把握しながら無理のない返済額の返済計画を立て、滞りなく支払いを済ませることで、借入履歴などのトラブルを残さないようにすることが重要です。

個人信用情報の豆知識

個人情報保護法により、他人の情報を見る時には事前に必ず本人の承諾が必要になります。
カードローン会社は申込時に必ず確認、同意ボタンを押さないと先に進めないページに、「個人情報を利用します」の内容が記載されています。
三菱東京UFJ銀行カードローンバンクイックがわかりやすかい例なので紹介します。

1. 個人情報の利用目的
私は、株式会社三菱東京UFJ銀行(以下「銀行」という)のカードローン「バンクイック」の申し込みにあたり、個人情報の保護に関する法律(平成15年5月30日法律第57号)に基づき、本申し込みにかかる私の情報を、銀行およびアコム株式会社(以下「保証会社」という)が以下の業務ならびに利用目的の達成に必要な範囲で利用することに同意します。

オンライン申込み…STEP1お申し込みにあたって
読み飛ばしてしまいがちですが、きちんと明記されており同意を求められます。
同意しない場合は入力画面に進むことはできません。
必ず個人情報を確認しているのがわかります。

専業主婦でも借りられるキャッシングカードローン

関連記事